忍者ブログ
ほとんどゴルフ日記

ほとんどゴルフ日記

大好きなゴルフのことを中心に書いています。たまに別の事も。お読み頂いてありがとう御座います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Vol 1はこちら

 Z打法を喩えると「魔性の女」である。それも男を弄ぶ気まぐれな女。しかも飛びっきりのいい女。
 「魔性の女」をネットで調べると色々な人が出てくる。大竹しのぶ、永作博美、荻野目慶子、葉月里緒奈、深田恭子etc。その中で一番イメージに近かったのが、高岡早紀。なので、彼女のことは「早紀」と呼ぶことにする。
----------------------------------------------------

 前回の練習場でのこと、今度こそ早紀をものにすべく、ドライバーを打っていた。打っているうちに、かなりいい、90点位の球を連発していた時間帯があった。

「パシーン」、綺麗に打ち抜けた感触、快感が全身を駆け巡る。、本日一番の当たりだ、100点。
この感触を味わってしまうともう他の女は目に入らない。今度こそ早紀を自分のものにした。

 ボールはすでに彼方にある、初速が速い。高めの球、といっても上からぶつけてロフトで上がったような球ではなく、アッパーに振ってしっかりボールをつかまえた結果の高さだ。頂点に達する直前にちょっとだけ左に曲がり、頂点を過ぎてからはほぼ真直ぐに落ちて行く、美しい、自分が打った球ではないみたいだ。(実は隣の人が打った球だったというオチではない。)

 思わず「今の見た!」という感じで周りを見回してしまう。しかし、残念ながら見ていた人はいないようだった。「何で見てないんだよ!」と心の中でつぶやき、

「ちゃんと見てろよな!!」
オーラを発しつつ、次の球へ。

次の球も華麗な弾道を描く・・・はずだったのだが。ボールは何故か左30°方向へのチョロ、50Yも行ってない。打痕を見るとフェースの左下にボール半分、ヒールも白く変わっている。(アイアンだとシャンクになるところ)


つづく
   前へ    <<< 早紀(若林貞男のZ打法)と僕との物語 >>>    次へ

 

 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

先日はご訪問ありがとうございました。

ちょっと笑えました^^;

わかります!
レンジでものすごいミラクルショットが出たときって周りを見てオーラを発するの・・・
でも必ず次は予定どおりいかないのですわ^^;

面白いですネーその心理って。。。
ひめこ URL 2010/05/18(Tue)05:29:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク


ランキング参加中
応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村  
プロフィール
HN:
山本です。
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/09/19
職業:
IT関連
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
IT関連の会社を2010年4月に作りました。これを機会にブログを始めてみます。
最新コメント
[12/30 ひめこ]
[10/09 山本]
[10/02 ひめこ]
[10/01 山本]
[10/01 うさぎ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
P R
忍者アド
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ほとんどゴルフ日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]