忍者ブログ
ほとんどゴルフ日記

ほとんどゴルフ日記

大好きなゴルフのことを中心に書いています。たまに別の事も。お読み頂いてありがとう御座います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本を読んでいて、前回(といっても恐らく15年以上前の話だが)の勘違いを見つける。右足の前で突くのだが、右足の前で突き切る、イメージとして右足の前のボールを打つという記述があり、実際にそのイメージの写真も載っている。その写真では右足の前ですでに右手が伸び切り、フェースもかなり左に向いて打ち終わった後のような恰好である。解説によるとそのくらいのイメージでインパクトでスクェアになるとのこと。前回もこれと似た写真を見た記憶があり、本当に右足の前でフェースを反して振っていた。この打ち方だとダフリが多発するだけでなく、当たっても全然飛ばなかった。他の個所で実際には右手を決めた時、最低でも45度以上オープン、開けば開くほど飛ぶ。という記述を見つけ、勘違いを悟る。
いざ練習場へ。
ウォーミングアップが終わり、いよいよZを試す。まずは5Wから。オープン原理でアドレス。右腰を切り上げてテークバック、このとき雑巾絞りを要領で上げていくとトップでピタリと決まる。右足の前で右を突く。カスッ。チョロ。ボールは3mも進まない。打痕を見るとソールのヒールよりに付いていた。さすがにフェースにも当たらない(シャンクを除く)ミスはめったにないので、ショック。その後もミス連発、5Wは止める。気を取り直してドライバーを持つ。バシッ、芯に当たった感触。球はいつもの倍ぐらいの高さで真っ直ぐ飛んで行った、途中までは。途中から右へ曲がり出し、結局落ちた時点では30Y以上曲がる。右にこれだけ曲がるのも久々である。自分の場合、左へは30Yどころか50Y以上曲がること(いわゆるチーピン)もよくあるので驚かないが、右へはほとんど曲がらない。もうスライスを打つことはないと思っていた。ただ右にあれだけ曲ったわりには飛距離はかなり出ている印象。気を取り直して次を打つ。
結局自分で「よしっ」と思う球が出るのに(数えたわけではないが、)20球以上かかってしまった。かなり飛んでるはず、少なくともキャリーでは。(実は目が悪いのと夜に行ったので、落ち際がはっきり見えないので、勘違いかも。今度は昼間に行って確認しよう。)
100球ぐらいで止める。そのうち「よしっ」と思ったのは10球程度、「まあまあ」と思ったのが15~20球。この辺りの確率は今までの打ち方よりやや悪い程度だが、残り70が大きく違う。前は悪いなりにも次に何とか出来る程度のミスが50で残りの20がOUTで済んでいたが、Zの場合、何とかなるのが20で50がOUT。ミスが大きく出てまだまたコースでは使えない。とはいえ、当たった時の飛距離というか球筋は魅力、何とかものにしたいものだ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク


ランキング参加中
応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村  
プロフィール
HN:
山本です。
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/09/19
職業:
IT関連
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
IT関連の会社を2010年4月に作りました。これを機会にブログを始めてみます。
最新コメント
[12/30 ひめこ]
[10/09 山本]
[10/02 ひめこ]
[10/01 山本]
[10/01 うさぎ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
P R
忍者アド
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ほとんどゴルフ日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]