忍者ブログ
ほとんどゴルフ日記

ほとんどゴルフ日記

大好きなゴルフのことを中心に書いています。たまに別の事も。お読み頂いてありがとう御座います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Vol 1はこちら


 Z打法を喩えると「魔性の女」である。それも男を弄ぶ気まぐれな女。しかも飛びっきりのいい女。
 「魔性の女」をネットで調べると色々な人が出てくる。大竹しのぶ、永作博美、荻野目慶子、葉月里緒奈、深田恭子etc。その中で一番イメージに近かったのが、高岡早紀。なので、彼女のことは「早紀」と呼ぶことにする。
----------------------------------------------------

早紀のような女が気まぐれを起こした時、それを追ってはいけない。

追えば追うほど逃げてゆく。

逆にこちらが気のないそぶりを見せるのがコツである。こちらが離れれば、逆に向こうからよりを戻してくるものだ。

 こういう時、八重子(8Iのこと、今名前を付けました)は本当に頼りになる。大きなミスショットがほとんど出ない。こっちが気まぐれを起こしても何とか70点位で堪えてくれる。僕がボロボロになってもやさしく包んでくれる。早紀とは好対照の「癒し系の女」だ。

 八重子の1球目、ハーフトップ。ここでミスが出る確率が高いのは判っていた。ハーフトップといってもコースでは結果オーライで花道に残るような球。大丈夫、全然問題ない。次、80点、よしよし、いい子だ。。次、引っ掛けフック、持ち球だ、まぁしょうがない。次90点。次90点。OK、立ち直った、八重子のお陰である。

 ここですぐにでも早紀の元に戻りたい気持ちを「ぐっ」と堪えて5Wを手にする。焦ってはいけない、今度はこっちがじらす番だ。1球目ちょっと手前から入るがマットの上から滑って見た目はいい当たり。次はさらに手前から入った、その分フェースが被ってフックが強くなる。次はきれいに入った、球筋もきれいなドロー。

よし、これで早紀に会いに行ける。

   前へ   <<< 早紀(若林貞男のZ打法)と僕との物語 >>>  番外編へ
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

おはようございます。


わかりますわかります。
そう、八重子さんは癒し系ですねっ。

よく、感じますもの
「アッ トップ… フゥ~助かったゴロゴロ
結果オーライ!」
あれ?若林さんって?
架空のお名前とばかり思っていました。
ちょうど、コメント欄の横に本があって…
見にいってきま~す。
うさぎ URL 2010/05/21(Fri)08:56:50 編集

ご訪問ありがとうございます。

うさぎさん

ご訪問ありがとうございます。

かなり前ですが、若林さんはレッスンオブザイヤーに輝いたこともあります。
ただ、残念なことに既にお亡くなりになり、今は息子の功二さんが後を継いでいるようです。

Z打法はかなり飛びます。私は30Y以上伸びました。(誇張抜きです。)
次々回かその次辺りのシリーズで「早紀との付き合い方編」で実際の打ち方を載せる予定ですので、是非またお越しください。
山本 2010/05/21(Fri)12:50:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク


ランキング参加中
応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村  
プロフィール
HN:
山本です。
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1962/09/19
職業:
IT関連
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
IT関連の会社を2010年4月に作りました。これを機会にブログを始めてみます。
最新コメント
[12/30 ひめこ]
[10/09 山本]
[10/02 ひめこ]
[10/01 山本]
[10/01 うさぎ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
P R
忍者アド
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ほとんどゴルフ日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]